高岡町の天ケ城公園は桜で有名。宮崎県宮崎市

なおチャンネル管理人のなお丸🤗です。

今回は、宮崎県宮崎市高岡町の天ケ城公園をご紹介します。宮崎で桜の名所の一つです。桜は3月下旬から4月上旬がピークになる傾向です。全国には、いろんな名所等ありますが、我が宮崎でも美しい桜を見る事が出来る公園です。

天ケ城の歴史

『慶長5年(1600年)第17代島津義弘は、関ヶ原の合戦に敗れ、日向細島を経て帰国途中、八代(現国富町)に宿泊しました。

「関ヶ原天下分け目の合戦」で、徳川家康の勝利が全国に知れ渡ると、島津氏と長年戦ってきた伊東家の重臣、稲津掃部介は、「島津氏を滅ぼして伊東氏の旧領を取り戻すのは、この時期以外にない。」と考えます。稲津は、即座に兵を率いて、宮崎を平定北進し、佐土原城下に迫り、その一部は、義弘が宿泊している八代に向かって進軍しました。

それに対して、島津領内の近傍の領主達は、取るものも取りあえず、八代へ兵を進め、ようやくこの島津の兵をくい止めると、義弘は、兵数十名を引き連れて八代を脱出し、かろうじて鹿児島にたどり着くことが出来ました。

義弘はこの事件を経験して、国境警備の必要性を痛感し、伊東氏に備えるため、久津良名(現高岡中央部)の一部を城地に取り立て、城を「天ケ城」と命名し、島津氏と関係の深かった地域から武士多数を強制移住させました。そして、比志島紀伊守国貞を初代地頭に任命し、「高岡」を前線の要としました。これが、高岡郷の創設とされています。

その後、元和元年(1615年)に一国一城令が布かれると、天ケ城は廃城となり、城にいた武士達は、全員城を引き払い、麓(現高岡市街地)に下り住みました。

なお丸🤗
なお丸🤗

あの石田三成側に就いた、武将が宮崎に居たなんて知らなかったなお丸🤗です。

天ケ城の天守閣は歴史民俗史料館になってる

この歴史民俗史料館では、大淀川流域で暮らしてきた高岡の人々の生活、かつて薩摩藩領であった当時の武家社会の様子、その他高岡の歴史、風土、産業などをわかりやすく紹介しています。また、4階の展望所では宮崎市や日向灘も見る事のできる絶景ポイントです。

宮崎市天ケ城歴史民俗史料館※宮崎市観光サイトより

国境警備から、桜の名所となった天ケ城

現在は公園内に1,300本の桜が植えられた花見の名所となっており、シーズン中は「天ケ城開門さくらまつり」が開催されています。

なお丸🤗
なお丸🤗

お城と桜、ツツジの赤。なんとも言えない風景がここにはあります。

花見シーズンでは焼肉も公認!コンロの貸し出しまである

宮崎県民が、天ケ城と言ったら桜!そして花見と連想させる位、花見スポットになってます。

アウトドア好きの方には必見!花見しながら焼肉!最高の時間を過ごす事が出来ます。

なお丸🤗
なお丸🤗

夜になると、ライトアップや花見の提灯も点灯して気分もハイになりますよ。

毎年、天ケ城開門さくらまつりが開催され、キッチンカーや催し物など行われます。

2022の天ケ城開門サクラまつりのチラシ

公園内は子供が遊べる遊具もたくさん。

この天ケ城公園内には、子供達が遊べる遊具もあり一日中過ごす事の出来る公園です。花見の季節には、沢山の人で賑わい子供達も、走り回ってる光景を目にします。

天ケ城公園の遊具

最後に

宮崎県では、天ケ城公園以外にも桜の綺麗なスポットがあり、それぞれが素晴らしい景観を演出してくれます。なおチャンネルで、追々ご紹介して行きます。春の季節に宮崎県に来県された時は、桜鑑賞ドライブや桜デートを楽しむのもいいかもしれないですね。

桜満開時

アクセス

平成29年4月1日より宮崎市天ケ城歴史民俗資料館の開館日が変更となりました。

  • 開館日:土・日・祝日
  • 特別開館期間:3月15日~4月14日(この期間は休館日はありません。)
  • 住所:宮崎市高岡町内山3003-56
  • 電話番号:0985-82-2950
  • FAX:0985-82-2927
Google mapから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。