のじりこぴあ。家族で楽しめる総合レジャー施設。

平成4年4月5日にオープン。

旧野尻町の活性化と住む人々に自信と誇りをもたらすべく、

農業と観光をクロスさせた地域振興策の取組みとして完成した施設です。

歴史民俗資料館、子ども広場、野尻湖キャンプ村等、大人から子どもまで楽しめる施設があり

年間約20万人もの観光客が訪れています。※小林市HPより

マスコットのカエルがお出迎え

愛称でケロケロ共和国と言われてます。

のじりこぴあのマスコットキャラクター(Uターンカエル)として登場。

若者が、早く小林市に帰って来て定住して欲しいと願いが込められてる。

なお丸🤗
なお丸🤗

「のじりこぴあ」には何度か行った事ありましたが、このカエルの大群は謎でした。

そんな願いが込められてのオブジェだったんですね。

アシスタント
アシスタント

このカエルの口にお賽銭すると願いが叶うと言う噂があるそうです。

子供の頃からよくお賽銭してましたよ。

なお丸🤗
なお丸🤗

そんな噂あるんですね♪知らなかった。

今度行った時は、お賽銭します♪

ここのカエルさん達、よく見ていくと表情がそれぞれ違う事がわかります。

地元の特産品や野菜の販売。バイキングレストランもあります。

のじりこぴあに入って、すぐにメロンドームと言う施設があり、野尻町の農産物や特産品が販売されてます。

ケロケロ共和国のマスコット。カエルも販売ます。

メロンの形見えます。※のじりこぴあHPより
なお丸🤗
なお丸🤗

現在(2022.05)コロナの対策のため、当面休業となってます。

再開が、待ち遠しいですね。

子供から大人まで楽しめる!遊具紹介

園内マップ

スキッドレーシング

サーキット内を走れるレーシング。

※のじりこぴあHPより
なお丸🤗
なお丸🤗

レーシングだから、大人も子供も真剣勝負です。

1回410円

スカイサイクル

※のじりこぴあHPより
なお丸🤗
なお丸🤗

園内をぐるりと回る。絶叫じゃないけど、高いところ苦手な人は怖いかも

1回 大人310円 子供210円

子供列車

※のじりこぴあHPより
なお丸🤗
なお丸🤗

家族で乗って、写真撮影を頑張るパパをよく見ます。

1回 中学生以下 310円

電気自動車

※のじりこぴあHPより
なお丸🤗
なお丸🤗

小さな子供さんも乗れる。おなじみ電気自動車。

1回 100円

コンビネーション遊具。これは子供大喜び

※のじりこぴあHPより
なお丸🤗
なお丸🤗

子供は時間忘れて走り回ってます。週末は、多くの子供達を見ます。

他にも昔の遊びがあります。竹馬や輪投げなど、いろんな遊具を使って遊べる

パターゴルフ

※のじりこぴあHPより

コースは9ホールあります。

なお丸🤗
なお丸🤗

レーシング同様、真剣勝負です。

1人 310円

この他、夏にはプールなどあります。どれも破格な金額で遊べるものばかり。

歴史民族資料館

のじりこぴあ内にある野尻町について紹介している資料館。

野尻湖対岸のある戸崎城址を意識した資料館で、木材は全て町内産のものを使用して建てられました。

城のカタチで敷地全体を見渡すよう建っている。

先人達が遺してくれた貴重な財産である有形無形の文化財を保存して展示してます。

野尻町の歴史や民族が一目でわかる資料館になっています

最後に

のじりこぴあには、キャンプ村もあったんですが平成28年で閉鎖になりました。

地方の施設や公園は、コロナや過疎の影響で段々と寂しくなりつつありますね。

なんとか、ケロケロ共和国の願いが届きますように願いを込めて

この記事を書きました。

資料館巡りで遊ぶコース

今回ののじりこぴあ歴史民族資料館に行く前に、宮崎市高岡町の天ケ城歴史民族資料館

見てみるのも面白いですよ。地域密着の歴史に触れてみてください。

アクセス

〒886-0212 宮崎県小林市野尻町東麓5160番地

【営業時間】平日/10:00~17:00、土日祝/9:00~17:00

【定休日】第1水曜日

左方面小林市行:右方面宮崎市行

のじりこぴあHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。